野口みきの『ドイツへ羽ばたく子育て』

13歳で自ら『ドイツに行きたい!』言い出し、留学している二人の子どもの子育てを、小さい頃から振り返りと今をお届けするブログです。

一時帰国

2ヶ月の、ドイツ🇩🇪語学留学が終わり、

無事に、娘が一時帰国しました。

 

🇩🇪ミュンヘン✈️

🇫🇮フィンランド✈️

福岡空港

f:id:MikiNoguchi:20170714112010j:plain

 

乗り換えも含めて

14時間ほどの空の旅。

荷物のパッキンをしていた頃は、

「一人で帰るとドキドキ」

と言っていました。

 

でも、行動しはじめると

本人から、ミュンヘンフィンランドから、ちゃんとメッセージをくれて、

写真が送られてきたりします。

待っている親も安心。

 

娘が6歳の頃、

はじめて小学校に列車で通いはじめた時、

帰ってくるまで私の方がドキドキでした。

 

それから、9年。

15歳になると、

🇩🇪ドイツからでもちゃんと

一人で帰ってくる。

 

送迎は、

羽ばたく子どもを見送ったり、

迎えたりする大切な時だと、

あらためて思いました。

 

f:id:MikiNoguchi:20170714112045j:plain

 

★〜〜〜★〜〜〜★〜〜〜★〜〜〜★
世界に羽ばたく子育てができたのは、宇宙教育に出会っていたから。
【無料】のメールマガジンで紹介しています。

 

「やりぬいて夢をかなえる」宇宙飛行士や宇宙開発チームが実践!