野口みきの『ドイツへ羽ばたく子育て』

13歳で自ら『ドイツに行きたい!』言い出し、留学している二人の子どもの子育てを、小さい頃から振り返りと今をお届けするブログです。

小1からのヤングアメリカンズ

英語で話せるって楽しい!

子どもたちが、小学校の頃から実感していたのは、ヤングアメリカンズのおかげです。

http://jibunmirai.com/ya/2017sm/

 

初参加は、息子が小1の世田谷ワークショップ。次の年、年長の娘は、小1と年をごまかして参加(笑)ヤングアメリカンズは2年前に日本開催10周年でしたから、10年来、楽しみにしているワークショップです。

 

中1の後半、娘は不登校になり、学校からも一日でも早く登校した方が良いと言われ、私も先生の言葉に従おうとしていた時には、「もう死にたい」と言ったこともありました。学校が合わないんですね。その日を最後に、私は娘に「学校に行こう」と無理は言いませんでした。学校から何を言われても、私が守る。

 

でも、娘は、学ぶこと、みんなで何かをすることは大好き。ヤングアメリカンズにいくと、娘の生き生きした姿がありました。

f:id:MikiNoguchi:20170705153452j:plain

f:id:MikiNoguchi:20170705153545j:plain

 

世界は広い、自分に合う、好きだ、楽しいと思える場所で、やりたいことに邁進するのが一番。

 

ヤングアメリカンズの皆さんは、世界の子ども達に教えながら、自らも夢を追いかけ続ける、素晴らしい若者たちです。

f:id:MikiNoguchi:20170705153651j:plain

 

f:id:MikiNoguchi:20170705153919j:plain

 

f:id:MikiNoguchi:20170705154004j:plain

 
★〜〜〜★〜〜〜★〜〜〜★〜〜〜★
世界に羽ばたく子育てができたのは、宇宙教育に出会っていたから。【無料】のメールマガジンで紹介しています。

 

「やりぬいて夢をかなえる」宇宙飛行士や宇宙開発チームが実践!