野口みきの『ドイツへ羽ばたく子育て』

13歳で自ら『ドイツに行きたい!』言い出し、留学している二人の子どもの子育てを、小さい頃から振り返りと今をお届けするブログです。

ドイツ語の勉強中

今回の二ヶ月の留学の大きな目的は、3つ。

 

①ドイツ語のレベルアップ

②Gymnasium探し

③ほんとにドイツで暮せるのか

 

現在、中学3年の娘は、

小5の時に兄がドイツに交換留学し、

小6でドイツの子を我が家に迎え、

中1で自分がドイツに交換留学

中2で再びドイツの子を我が家に迎え

中2の年末年始に、家族でドイツのホストファミリーの家にいきました。

 

行ったり来たりですから、

やはりドイツに住み、ドイツの学校に通いたくなった。

日本の中学は、中1の後半から不登校

その間、独学で英語を、ドイツに行くと決めた中2の冬からは、ドイツ語をがんばっています。

f:id:MikiNoguchi:20170705143016j:plain

親として、思い切った選択だなと思いますが、本人が決めたこと。決めたことには、邁進する娘です。人生は一度きりなので、応援しサポートします。

 

住んで、学校に通うからには、ドイツ語はできて当たり前。英語は使えると楽。

 

ホームステイ先の友人にドイツ語のマンガをかりたり、猫に占領されたりしながら、がんばっているみたい。

f:id:MikiNoguchi:20170705143058j:plain

f:id:MikiNoguchi:20170705143133j:plain

 

私も、一応、ドイツ語を教わっているのですが、かなり、先行されてます(笑)

 

②③は、全く問題なく、クリアです。

 

★〜〜〜★〜〜〜★〜〜〜★〜〜〜★
世界に羽ばたく子育てができたのは、宇宙教育に出会っていたから。【無料】のメールマガジンで紹介しています。
「やりぬいて夢をかなえる」宇宙飛行士や宇宙開発チームが実践!