野口みきの『ドイツへ羽ばたく子育て』

13歳で自ら『ドイツに行きたい!』言い出し、留学している二人の子どもの子育てを、小さい頃から振り返りと今をお届けするブログです。

ドイツへの扉が開かれた日

2013年の5月26日

 

私も、息子も、娘も

かなり、ドキドキで鳥栖市役所を訪れました。

 

中学1年生の息子が申し込んでいた、

ドイツのツアィツ市との交換留学が決定して

はじめての説明会。

 

もちろん、13歳になって5日目の息子が最年少。

 

夏休みに息子は16日間、ドイツにホームステイ

そして、来年の夏は、我が家にドイツのお子さんを迎える

 

〜ドイツへの未知を拓く〜

息子が書いた作文のタイトルの通り

 

親子三人なら、なんとかなる!

みんなで支え合いお兄ちゃんを送り出そう

13年目の仲良し親子の大きな決断でした。

 

f:id:MikiNoguchi:20170526123410j:plain